CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ホシテンス | main | 変わった駅員さん。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シマキンチャクフグ
今日の主役は、「シマキンチャクフグ」。

今朝電車で立ち寝してたら、乗り越しそうになったgun@です。

さてさて・・・



ちっちゃいながらも、そこは、フグ。ちゃっかり毒唖然持ちなこの子。
人気者が多いフグの中では、知名度的にはちょっと低め・・・。

でも、実はこの子には、
「シマキンチャクフグになりたい!!」という熱烈な一族そっくりさんがいます。

その子らの名は、「ノコギリハギ」一族。
そこらのモノマネさんとはわけが違う。一族揃ってこの子とほぼ一緒!!
熱烈マネっ子さんの狙いは、唖然

ノコギリハギは、ハギというだけに、毒を持っていない。
そして、その小さな体では他の子に狙われたらイチコロで敗北・そして食されちゃいます。
それからどうにか逃れようと、一族会議を開きました。

お題:いかに食されず、生き抜くか。

シマキンチャクフグ=内臓に毒もち=だれも食さない。

・・・ということは、
ノコギリハギ=シマキンチャクフグそっくりさん=内臓毒もちに思われる=誰も食さない。

・・・という結論に。で、みんなでそっくりさんになっちゃえ。
って流れかと・・・・。

しかし、この子が毒持ちってどうやって知ったんでしょう?
ノコギリハギ会議、情報収集課。
誰か、食してみたんですかね?

いや、最初にこのそっくり企画提案者のノコギリハギくんに聞いてみたい。


※ちなみに見分け方。
本物「シマキンチャクフグ」の方は、背びれが小さい。
偽者「ノコギリハギ」は、背びれの幅がこの子の1.5倍ぐらいあって幅広い。



このコンテンツ上のイラストの無断使用はお断りいたします。
All rights reserved,Copyright(C)gun@

| さかなグラフィック | 16:58 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:58 | - | - |
コメント
へーーーー。
私もこの子見たことがあるような・・・。
いったいどっちの子だったんでしょう??
| aka | 2006/01/27 10:56 AM |
ははは(笑),本当に一族で会議してたらすごい!!!
生き残り大作戦ですね.
| ゆら〜ふわ | 2006/01/27 10:56 PM |
>akaさん。
どっちですかねえ?
本当にびっみょおおーーーな差ですからね。
このこたちったら。


>ゆら〜ふわさん。
いやー絶対実はこうゆう会議を開いてると思うんですけどね。
あ、また勝手にきめつけてたら、お魚業界にクレームされそーですけど。
| gun@ | 2006/01/28 8:34 AM |
コメントする